初心者から始める手編みと編み図…ぱじるしあみもの

セーター・プルオーバー

編み込み模様の衿付きセーター(huntington Castle Pullover

編み込み模様の襟付きセーター編み込み中 Interweave Knit magazineで購入したパターンを少し変更したセーターです。英文パターンですが、出来上がりイメージ図と編み込みのチャートがあるので、判りやすいです。
フード付きのパターンですが、糸の量に不安があったので、ポロ衿にしました。
京都のきんしょうさんの1/5メリノウール(オフホワイト)を、ダイロンマルチ(コーヒー)で染めました。
2本取り+6号輪針で、出来上がりの重さは415g。

編み込み模様の衿付きセーター編み込み中 このパターンの価格は、5.5ドル。(為替レート変換君で自動換算できます。実際の価格はクレジットカードの決済のタイミングによります。)
カートに入れて決済すると、ダウンロード先が記載されたメールが届くので、指定URLからPDFをダウンロードします。お買い物の案内メールは、ダウンロードURLの案内メールとは別に届きます。

登録すると、メールマガジンが毎日届きます。新作の案内の他、たまに古いパターンなどが期間限定で無料になる事もあります。


使用糸(きんしょう 1/5メリノウール(オフホワイト))

太さ 合細
形状 240gコーン巻(約1200m)
素材 毛 100%
使用針 棒針:2号 カギ針:3号
ゲージ 22目28段(2本取り、棒針6号)

柔らかくて、風合いのいい糸ですが、輪で編むと、少し斜行します。普通に往復編みするには、斜行はありません。
縄編みの模様はあまりはっきり出ないので、地模様かメリヤス編みがいいと思います。
巻きが大きいので、糸をつなぐ手間がはぶけて楽です。


糸の染め方

編み込み模様の襟付きセーター染めた糸玉 オフホワイトの糸をダイロンマルチ(コーヒー)2缶で3本染めました。
この染料は、お湯染めで煮る必要がないので、毛糸をかせの状態にして、たらいなどで染めます。
詳しい染め方や注意事項は、ダイロンジャパンの公式ホームページにあります。

毛糸は急に熱いお湯につけるとフェルト状になるので、少しずつ温度を上げたお湯につけて、温度に慣らしてから、染料を溶かした熱湯に入れます。
染料の中で泳がす時も、優しく扱います。
編み込み用の薄い色は、染め残りの染液につけました。同系色の薄い色になりました。
漬けた後はよくすすいで、かせの状態のまま、日陰で乾かします。
糸の形状
かせが絡まないように、かせの途中は軽く結びます。
きつく結ぶと、そこに染料がたまったり、そこに染料が入らなかったりで、ムラになりますが、それも味だと思えばなんとかなります。


かせくり器にかけた所

かせは、ツイストドーナツの様な形です。広げると大きい輪になります。かせくり器で輪を広げると扱いやすくなります。
かせでなく、コーン巻きや玉巻きの糸の場合も、かせくり機でくるくると糸を巻き取ると、かせにしやすいですし、玉にもどす時もかなり楽です。
玉に巻く専用の道具(玉巻き器) もありますが、手で巻きとっても大変ではありません。




手編み・編み物・編みぐるみ・amigurumi

Copyright(c) pajiami All rights reserved.