初心者から始める手編みと編み図…ぱじるしあみもの

あみぐるみの猫 無料編み図あり

七三わけの三毛猫

三毛猫の編みぐるみ 色々な色を編み込んだミケネコの編みぐるみです。
使用糸は、ピエロのラミー100。全部で90g。
使う道具は、かぎ針2号ととじ針。
ぬいぐるみとして仕立てるために、手芸綿、ハマナカのぬいぐるみアイ、手と胴体には手芸用ペレットを少々使います。重みが付くので座りが良くなりますし、ちょっとした重さが心地いいです。


使用糸(ピエロ ラミー100)

太さ 合太
形状 40g玉巻(約100m)
素材 麻(ラミー)100%
使用針 棒針:3号〜4号 かぎ針:2〜3号
ゲージ 22目×34段

三毛猫の編みぐるみ さらさら、しゃっきりしています。麻の糸にありがちなほこりは出ないので、使いやすいです。
苧麻(ちょま)ともいうラミー100%で、張りがあり、編みやすい糸です。(ラミーのwikipedia


あみぐるみの作り方

三毛猫の編みぐるみ 輪の作り目をして、目数の指示に従って目数を増やしたり減らしたりしながら、くるくる編みます。
部品が揃ったら、手芸用わたやペレットを詰め、マチ針で仮止めをしながら合体させます。
ペレットの代わりにBB弾を詰めても大丈夫です。ボトル式なので、あみぐるみの細い口からでも詰めやすいのでオススメです。
ペレットやBB弾は、編み目からこぼれやすいので、綿でくるむように詰めます。


目はぬいぐるみ用アイの代わりに、ボタンやモチーフを編んで取り付けても、かわいらしくなります。
ぬいぐるみ用アイは、アイの裏側に足があるので、綿を詰めた時に目が変な向きにならないように、気を付けます。
アイは、表から差し込み、裏側からワッシャーで留めますが、足に手芸用ボンドをつけて差し込んでも大丈夫です。


みけねこあみぐるみ ぱじるしあみものオリジナル無料編み図

図になった編み図ではなく、各段毎の目数と増減が記載してあります。
また、三毛猫にはなっていません。好きな色で編んで下さい。
ファイルはPDFです。ダウンロード・ご利用の注意事項はトップページにあります。ご一読下さい。

編みぐるみ猫編み図1  編みぐるみ猫編み図2
編み図 : cat_amigurumi.pdf(404KB)


手編み・編み物・編みぐるみ・amigurumi

Copyright(c) pajiami All rights reserved.